【子育て】

赤ちゃんのうつぶせ寝による突然死の原因は?メリットより危険が多い!?

投稿日:

 

スポンサーリンク

 

うつぶせ寝による「乳幼児突然死症候群」

ママは心配や不安で不眠症になる人も少なくありません。

 

この突然死は「ある条件が重なると起こる」とされています。

実は、原因を理解するだけでリスクは確実に下がるのです。

 

うつぶせ寝は本当に良くないのか?

メリットとデメリットを比較しながらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

突然死の原因解明!?

 

赤ちゃんの乳幼児突然死症候群(SIDS)には特徴があります。

・睡眠中に死亡している

・生後4カ月前後がピーク

・夏より冬が多い

・うつ伏せ寝に多い

 

これらは赤ちゃんが「体温調整ができない」ことが関係しています。

いわゆる、服や布団の着せすぎによるものです。

 

うつ伏せ寝は、体温を上昇させ深い眠りに導きます。

大人であれば、暑くなれば寝返りや布団を蹴ったりして調整しています。

 

一方、赤ちゃんは手足を外に出すことで放熱しています。

しかし、深い眠りましてやうつ伏せだと、布団の外に手を出すのが難しいのに加え。

 

胸が重力で圧迫され呼吸運動が減少し、低酸素状態に陥ります。

そのまま深い眠りで死亡するというのが特徴です。

 

寝返りが危険!?

 

寝返りは早い子で3ヵ月ぐらいから出来るようになります。

仰向けからうつ伏せになるリスクも高まります。

 

その時の対策が肝心なのです!!

 

・赤ちゃんに羽毛布団を掛けない

・暖房で室温を上げすぎない

・服を何重にも着させない

 

うつ伏せ寝が好きな赤ちゃんもいると思います。

寝返りではなく放熱が原因ですので「4ヵ月前後」は特に注意してあげましょう。

 

 

うつ伏せ寝のメリットは!?

 

小さい頃からうつ伏せ寝が好きな子って、大きくなってもうつぶせ寝なんですよねぇ。

 

この私のように・・・。

だからこそうつぶせ寝の弱点は理解してるつもりです。

 

 

メリット

・眠りが深くなる

 

うつ伏せ寝は気道が確保でき、睡眠の質が上がる。

体内で酸素と二酸化炭素の交換がスムーズにできることで

 

「疲労回復、血行促進、心筋梗塞の予防」といった効果が見込めます。

日本呼吸器学会のガイドラインには急性呼吸窮迫症候群へのうつ伏せ寝治療が推奨されています。

 

ゴッドハンド理学療法士が考案した「うつぶせユラユラ」もその一つ。

 

デメリット

・顎関節症への可能性

 

広島大学の論文で、うつぶせ寝で育てられた小児は下顎が後退すると記載されています。

うつぶせ寝で育った私も若干思い当たる節があります。

 

現状は特に何かあるわけではありませんが、今後悪くなる可能性も・・・。

後は女性は胸が潰れたり、肌への衛生面を考えると仰向けの方が良さそうです。

 

睡眠は「90分」で決まる!?

 

最初の90分の深い眠りが大切だと言われるのは大人の話。

赤ちゃんは大人と逆で浅い眠りから入ります。

 

「10分~20分」で深い眠りに切り替わり

「40分~50分」周期で深い眠りと浅い眠りが交互に来ます。

 

寝かしつけでベットに置いた瞬間泣くことがありますよね。

それは浅い睡眠なので、深い眠りに入ってから寝かせてあげると効果的です。

 

 

深い睡眠

・ぐっすり寝てる

・大きな音を立てても起きない

・身動きをしない

 

浅い睡眠

・物音に反応する

・目を開けたりする

・指吸をする

 

 

赤ちゃんがうつ伏せ寝の状態なら寝てくれるってことあると思います。

それは気道が確保され浅い眠りからではなく、深い眠りから入るので大人しく寝てくれているのです。

 

うつ伏せ寝から10分ぐらいしたら仰向けにしても起きないことが多々あります。

 

 

寝かしつけのひとつとして活用してはどうでしょうか?

 

・脳の発達は浅い睡眠時に行われる

・成長ホルモンは深い睡眠時に分泌される

 

どちらも重要な要素なので、うまく付き合ってあげる必要性がありあそうです。

 

最後のまとめ

 

・うつ伏せ寝ではなく放熱に注意

・服や布団を着せすぎない

・4ヵ月前後はうつ伏せ寝を控える

 

「うつ伏せ寝、仰向け寝」どちらもそれぞれにメリットがある。

だが、生後6ヵ月までは仰向けで寝させておいた方が良いだろう。

 

それ以降は極端な温度差にならない限りは問題ではないと思われる。

【生後2ヶ月】赤ちゃんの首が臭い原因は?赤くタダレるのは洗いすぎ!?

-【子育て】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2019 AllRights Reserved.