【投資】 【趣味】

【宝くじ】1億円当たる確率が10倍になる買い方を超える最善の一手とは!?

更新日:

スポンサーリンク

 

宝くじは夢を買っているんだと思ってませんか!?

確かに購入しなければ、1円も当たらないし夢も見れません。

 

ミュージシャンを目指す「40代」フリーターを見て、あなたは何を思うだろうか!?

もっと現実を見なよ・・・。それが世間の声だろう。

 

この二つの違いは、夢を「時間で買うか」「お金で買うか」

お金で夢を買うなら、現実を見なくてもいいのだろうか??

 

スポンサーリンク

 

宝くじはギャンブルなのか!?

 

還元率=戻ってきた金額÷投資金額×100

・カジノ  95%
・パチンコ 85%
・競馬   75%
・宝くじ  45%
・ロト6   43%

 

元本は100%なので、平均すると損していることがわかる。

運営側の経費を差し引かないといけないので当然です。

 

その中でも、一番損をする確率が高いのが宝くじ系。

ギャンブルの中でも「大博打」と言っても過言ではありません。

 

しかし、世間でギャンブルだと騒がれないのは「中毒性が低い」からです。

そりゃ当たること(快感)がないのにのめり込む要素がありませんね。

 

一発逆転の可能性を信じて夢を買っているというところでしょうか。

 

宝くじはボッタクリ!?

 

とあるスーパーで
「1億円が当たる抽選くじ」が開催されている。

 

現金1万円   =商品券4,500円分

商品券300円分 =くじを1回引ける

1等当選率   =0.00002%

 

あなたは1万円でくじを15回引くことができる。

1回引くなら実質670円。

 

 

 

冷静に考えてください。

本当にあなたならこのクジ引きたいと思いますか??

 

もしお祭りの屋台で1回670円なら「夢を買う(楽しみを買う)」つもりでやるかもしれません。

でも10回も引いたりなんてしませんよね!?

 

この馬鹿げた夢をあなたは宝くじとして買っていることを理解しなければいけません。

頭では理解していたつもりでえしたが、文章に直したら凄さがよくわかります。

 

当選確率の上げ方について

 

先ほどの説明を聞いても購入したいという人のために確率の上げ方について簡潔に書きたいと思います。

 

 

あなたはどっち派!?

【連番】同じ組の続き番号で10枚セット

【バラ】違う組、違う番号で10枚セット

 

 

言い方を変えましょう。

【連番】「1等+前後賞」が当たる確率が高い

【バラ】1億円が当たる確率が連番の10倍高い

 

 

1億円を当てる最善策は

買い方:縦連<連番<縦バラ<バラ

 

 

当たる確率を比較してみた

 

1等    5億円  「0.00001%」

前後賞  1億円  「0.00002%」

2等  2,000万円 「0.00002%」

3等    100万円  「0.001%」

4等     5万円  「0.01%」

 

 

・保険金目当てに殺される確率0.00002%

・落雷被害にあう確率0.00003%

・プロ野球選手と結婚できる確率0.001%

・過労で死ぬ確率は0.003%

・ホームレスになる確率0.02%

 

 

ホームレスになる確率よりも、5万円が当たる確率の方がさらに低いっていかに現実的ではないかがわかります。

 

最善の買い方について

 

結論:1枚買いがコスパ最強

 

努力で叶う夢なら、労力もお金も使えばいい。

運任せの夢に、無駄なお金を使う必要はない。

 

 

何度も言うが

40代フリーターがミュージシャンになるより当選確率は低い。

そんな夢を追い求めるのは、現実を見ず、何も考えてないからに他ならない。

 

いいや違う、夢もみつつ楽しみを買っているんだ!!

だったら、1枚だけ買うのがベストだ。

 

 

0枚と1枚では可能性も楽しみも違うが、1枚と10枚でどれほどの差があるだろうか?

当たる確率は1枚より10枚は10倍に上昇するが、焼け石に水だろう。

 

 

特に連番で10枚以上を購入している人は考え直すべきだ。

1枚300円確定だが、ハズレ確定を9枚も買わされている。

 

そう考えると、バラで10枚購入するべきだが、前後賞が当たる確率は0%。

つまり、何枚買おうが意味がないのだ。

 

確率論的にも、1枚購入がおすすめということになる。

 

 

まとめ

賢い人は宝くじは買うべきではないと言うが、そうとは思わない。

少しでも心が動かされた「ワクワク・ドキドキ」したならば価値がある。

 

だが、現実と夢との区別は重要だ。

惰性で今年も宝くじをむやみやたらに買うのは避けるべきだ。

 

一度でいい「1枚買い」試してみて欲しい。

新たな行動は考える何かのきっかけになるかもしれない。

【2019年度版】スマホ高いには訳がある!?安く持つデメリット徹底解説

-【投資】, 【趣味】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.