【通信費】

2018年度版【スマホ料金を一番安く持つ方法】ワイモバイルとの比較

更新日:

スポンサーリンク

この記事は快適に使用できる範囲でスマホ料金を一番安く持つ方法の紹介記事です。

あなたは月額スマホ代金にいくら支払っているますか??
私はスマホ代金は機種代込みで月額3,000円以上は高いと思っています。

え??嘘だ!!そんな安くなるわけない。
と思った方は三大キャリアではないでしょうか?

今回は私が実際に乗り換える方法を皆様にご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

そもそもどこがいいの??

結論の部分からお話しますが

「ワイモバイルor格安スマホ」2択だと思っています。

 

正直、大手キャリアと呼ばれる「docomo,au,softbank」は高い。
データ量は少ないのに価格は高いというまさにボッタクリレベル。

 

それなのになぜ大手キャリアを引き続き使っている人がいるのか??

格安スマホをよく知らない!!これに尽きると思っている。

 

今は格安スマホのオプションも多様化しており、大きな違いは。

「料金が安いか高いかの違いだけ!!」

 

通信速度が遅いとかそんなことは一切ない。
docomo,au,softbankから回線を借りて使っているのだから当然だろう。

唯一のデメリットは店舗が少ないためネットでやり取りをしなければいけない。
そして自然故障、水没、破損が起きた場合は、スマホを送付しなければいけない手間ぐらい。

大手キャリアで毎月8,000円払い続けるか。
格安スマホで月額3,000円以下にするのか。

当然、格安スマホ一択ですな。

 

格安スマホの選び方

そうと決まれば、次は格安スマホをどこで購入するか。
楽天モバイルやマイネオ、OCNといった所がCMではお馴染み。

 

その情報を全てまとめてくれているサイトがある。

「価格.com」

 

検索では、価格.com スマホと検索すれば出てくるだろう。
いろんな店舗やサイトを見てきたがココで契約するのが一番安い。

 

その中でも一番キャッシュバックが多いのがビックローブだ。
同機種でワイモバイル比較してみよう。

 

 

ワイモバイル

機種 HUAWEI nova lite

データ容量2G+電話10分掛け放題

月額1,980円(1年目)+月額2,980円(2年目)

トータル月額 2,480円

 

価格.com(ビッグローブ)

機種 HUAWEI nova lite

データ容量3G+19,000円キャッシュバック

月額2,454円(1年目)+月額2,454円(2年目)
※19,000円÷24か月=-792円

トータル月額 1,662円

 

 

通話を800円分以上するのであれば、ワイモバイルだが。
しないのであれば、ビックローブがお得なのがわかるだろう。

 

 

更に実はビックローブでは友達紹介プログラムというのが存在する。
紹介した人、紹介された人ともに月額料金が1カ月無料になるのだ。

紹介コード:80523184572

これは私のコードだが良ければ使ってほしい。
ビッグローブで契約後、入力すると、私とあなたの1カ月分が無料になる。

 

 

ここまでビックローブの良い話ばかりしてきたが、少し悪い話もしておこう。

 

キャッシュバックの受け取りが非常に手間であること。
私は先日、半年経過したのでキャッシュバックの受け取り条件を満たした。

約束によるとビックローブメールの方へ、口座案内のメールが届くことになっていたのだが一向に来ない。
プラン変更したのが原因だったみたいなのだが、電話でオペレーターからキャッシュバックが無くなる旨の説明がなかったということで支払われた。

 

問題は

①半年後にメールが送られてくる

②メールが届いてから1カ月以内に口座指定

 

これ忘れていたら、キャッシュバックを受け取ることができない。
私も正直ここが一番心配だった。メモにどれだけ書いて覚えていたことか・・・。

手続きは特に面倒ではない、ログインして口座指定するだけなので。

 

乗り換えの手順

Ⅰ.解約時期の確認

基本的にスマホの契約は2年契約(自動更新)です。
25ヵ月、26カ月目であれば、解約金が掛からずに乗り換えすることができます。
この時期を逃してしまうと、解約金に約1万円掛かるのでしっかりと確認しましょう。

 

Ⅱ.MNP予約番号を発行

今契約を結んでいる(docomo,au,softbank)の店頭ショップで乗り換えしたいと伝えて番号を発行してもらいましょう。
発行から15日間が期限ですが、ネットで乗り換えする場合は12日間の期間は残して申し込まなければいけません。

 

Ⅲ.価格.comでスマホを選ぶ

自分の生活スタイルに合ったスマホを選びましょう。
もしわからなければ人気ランキングの一番上を購入しておけばとりあえず問題はないと思います。

 

Ⅳ.申込開始

スマホが決まったら、申し込みボタンから順番に進んでいきましょう。
※キャッシュバックの条件はしっかりと読んでください。

 

Ⅴ.申込完了後
スマホとSIMカードが届いたら、スマホにSIMを差し込めば完了です。

 

Ⅵ.友達紹介プログラム

上記でも紹介しましたが、ビッグローブホームページから友達紹介コードを入力しましょう。
私の番号でもなくても他の方のでもOKです、月額料金無料は大きいので必ずしましょう。

2台持ちの方は自分のコードですると、2台とも1カ月間無料になります。

※紹介コード:80523184572

 

まとめ

以上が一番スマホを安く持つ方法になるわけなのだが、2,000円以下でデータ容量3Gを使用できるって正直安いと思う。

もっと安くしようと思えば機種のレベルを下げればいいだけの話だが、快適に使いたいならHUAWEI nova lite がコスパ最高だろう。

スマホを更に安くするには、インターネット回線も見直す必要があるので、次回はその記事を書こうと思う

-【通信費】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.