【固定費】 【通信費】

【最安へ挑戦】スマホが高いと感じたら必見!!劇的に安く買う方法

更新日:

スポンサーリンク

 

スマホ代が高いから安くしたい。

この記事にそう思った人が来てくださったと思います。

 

宣言しよう!!これを読み実行すれば・・・。

「スマホ代:月額3,500円」は現実になる。

 

ただ、安かろう遅かろうじゃ意味がない。

デメリット徹底考慮したスマホ分析をご紹介しよう。

 

スポンサーリンク

 

なぜ、格安スマホにしない!?

 

大手キャリア(docomo、au、softbank)より確実に安くなるのに

あなたはなぜ格安スマホにしない!?

 

理由は明確だ

「格安スマホを良く知らないからだろう。」

 

・修理依頼は店舗ではなくネット

・通信速度が多少遅くなる

 

 

このようなデメリットもあるが、それ以上に見合うだけの安さがある!!と私は強く言いたい。

 

 

格安スマホが安い理由は「docomo、au、softbank」から一部回線を借りていることにある。

逆を言えば、契約者が増えると通信状況が混雑する(遅くなる)仕組みだ。

 

 

例えば、目的地に向かうルートが3つある

・高速道路  「docomo、au、softbank」

・有料道路  「UQ mobile、Y!mobile」

・下道(無料)「楽天、LINE、OCN、maineo

 

 

 

高いお金を支払わず、できるだけ早く到着したいですよね!?

しかし、格安スマホ会社(下道)は渋滞することが多々ある

 

通信速度が重要な「アプリゲーム」をするのに、下道を選ぶという行為。

それは急いでるのに高速道路を使わず、渋滞に飛び込むようなものである。

 

このようにデメリットを把握した上でチョイスすることができれば不安になる心配はありません。

 

格安スマホ会社の選び方

 

その上で絶対に譲れない項目が3つある

 

・毎月の支払金額

・通信速度

・ライフスタイル

 

 

月額料金が安い方が嬉しいのは当然だし、通信速度についても少し話をした。

ここで取り上げたいのは「ライフスタイル」について。

 

 

格安スマホ各社には特色あるプランが用意されている。

それぞれに良さがあり、スマホの使い方によって選ぶべきポイントが異なります。

 

・安く持つなら   「BIGLOBEモバイル」

・電話するなら   「楽天モバイル」

・ゲームメインなら「UQ mobile」

・SNSメインなら 「LINEモバイル」

 

 

ポイント:どのプランがベストかはあなた次第です。

私は現在は「BIGLOBEモバイル」で契約しています。

 

 

ライフスタイル別選定

 

①スマホ安く持ちたい人

⇒BIGLOBE(ビッグローブ)

3GB:1610円「実質2年縛り」

通信速度  △
通信制限時 ×
データ繰越 ◎
無料通話  ×
チャットサポート  ◎
解約性   ◎

特徴:キャッシュバック額が一番多い

 

②万能型が好きな人

⇒楽天モバイル(スーパーホーダイ)

2GB:1980円「2年縛り」

通信速度  △
通信制限時 〇
データ繰越 ◎
無料通話  ◎
チャットサポート  ◎
解約性   〇

特徴:高速(2GB)、低速通信(1000kbps)使い分けが可能

 

③通信速度を重視する人

⇒UQ mobile

3GB:1980円「1年目」
  :2980円「2年目」

通信速度  ◎
通信制限時 ×
データ繰越 ◎
無料通話  〇
チャットサポート  ◎
解約性   ×

特徴:格安スマホ界「通信速度が最速」

 

④SNSを頻繁に活用する人

⇒LINEモバイル

3GB:1,690円「実質2年縛り」

通信速度  △
通信制限時 ×
データ繰越 ◎
無料通話  ×
チャットサポート  ×
解約性   ◎

特徴:SNSはデータフリー、頻繁に使う人は◎

※ラインID検索が可能なので子供に持たせるには危険

 

実際に使ってみた感想

 

通信速度△は安定性に欠けるという意味で付けました。

(本田△=かっこいいという意味ではありません・・・。)

 

「docomo、au、softbank」からの乗り換えで心配なのは通信面だと思います。

 

私は格安スマホを6年間使用していますが、通信速度の不満は一切ありません

普段使いの「LINE、YouTube、SNS系、ゲームアプリ」も問題なしです。

 

 

でもはやり、オンライン系には通信速度が弱いと思います。

 

テレビポータルのTVer(ティーバ)とか

オンライン対戦ゲームアプリとか

 

外で楽しみたいというのであれば「UQ mobile」をおすすめします。

 

上記には挙げなかった「maineo(マイネオ)、OCNモバイルONE」も悪くはありませんが・・・。

それなら、BIGLOBEで十分だと思っています。

 

 

貴様、BIGLOBEの回し者だろって!?

言われるかもしれませんが語らせてください!!

 

 

BIGLOBEの凄さは、圧倒的な現金キャッシュバック。

私は年末に契約して今月21,000円戻ってきました。

 

3GB「1,610円」+機種代「1,240円」=月額2,850円

現金キャッシュバック
「21,000円÷24ヵ月=月額-875円」

2,850円-875円 =月額1,975円

 

スマホ維持費が月額2,000円以下で持てるって神プランでしょ!?

 

どこで契約すればいいの!?

 

結局はどこで契約するとキャッシュバックが貰えてお得なのか?

それは、価格.comの一択です。

 

今まで多くのサイトを見て研究してきましたがここが一番安くお得でした。

 

・価格.comでのスマホの選び方

・格安スマホへの移行手順

 

については詳しくまとめた記事がありますのでそちらをご覧ください↓

【2019年度版】スマホを月額3,000円で一番安く持つ方法!!auとの比較あり

まとめ

 

格安スマホって面倒に見えて一度経験したら簡単です。

それで月額8,000円が月額3,000円になって、月5,000円貯金できたら嬉しくないですか!?

 

上記に書いた4つは、20社から厳選して選んだ格安スマホ会社です。

なので、これ以上コスパの良いスマホはないと自負しています。

 

今回はデータ量「3GB」でご紹介しましたが、容量が増えても基本的には同じです。

3GBで選らんだ会社の上のプランを選ぶと良いと思います。

 

【2019年度版】スマホを月額3,000円で一番安く持つ方法!!auとの比較あり

-【固定費】, 【通信費】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.