支出節約

【2021年版】スマホを一番安く持つ方法とは!?初心者と上級者向けの裏技

スマホをできるだけ安く持ちたい!!
そう感じた一般庶民(俺)に激震が走る。

2年ぶりにスマホ乗り換えようかな!?
え!?総務省からの規制で値引きができない??

今年は例年とは少し違うらしい・・・。
ということで最新のスマホ事情を調査しました。

まず俺の結論は!?

最終結論
キャリア:ワイモバイル1択

上級者向け
ワイモバイルに2台固定し家族割
3台目を一括0円用にMNPで番号保管

初心者向け
ワイモバイル契約、スマホはメルカリで購入

ワイモバイル以外の選択肢はありませんでした。
なぜなら、Softbank系列から離れると損をするから。

10月PayPayカード登場で1強の時代に・・・

貯金主義者

このご時世はスマホ代で判断するのではなく
+α特典(買物割引)のトータルが重要な時代に

なぜワイモバイルなのか!?

俺氏「経験済みSIM」
大手キャリア
Softbank、docomo、au、楽天
格安SIM
OCN、BIGLOBE、mineo、UQmobile、LINE

今まではお得な案件があれば素直に乗り換えてきた。
月額料金も安くなり、キャッシュバックまで付くのだから当然だった。

だがしかし!!時代は変わった。

①キャッシュレス決済の到来
②各キャリアのショッピングモール
 ー楽天市場
 -PayPayモール
 -auPAYマーケット
 ーdショッピング

従来:スマホ+光回線割引
現在:スマホ+光回線+買い物

貯金主義者

これからはネットショッピング先の選択も重要になる。
ワイモバイルはそれだけ魅力的な特典を用意している。

ワイモバイルの強みとは!?

メリット
・Softbankグループなこと
・通信速度が格安SIMより速い
・LINEのID検索が可能
・店舗がありすぐ相談できる
Yahoo!プレミアム無料
・家族割を組むと割と安い
PayPayチャージが可能
・PayPay連携でお得になる
Yahoo!ショッピング割引特典

ワイモバイルから抜けたくない一番の理由。

それはSoftbankグループが運営する
Yahoo!ショッピング&PayPayモールの存在。

楽天経済圏
・楽天SPU対象サービス利用で還元率UP
・何もしなければ、還元率は6%以下
・お金、手間、時間が物凄く掛かる

PayPay経済圏

・何もしなくても還元率16%
・月上限が2万円以内
・ワイモバイル契約は必須
・条件嚙み合えば還元率30%超

楽天でふるさと納税をしていたのでシステムは理解している。
とにかく楽天サービスへの特化をしなければ、還元率は悪い。

楽天スーパーセールで戻ってきたポイントには有効期限がある。
欲しい物が無くても買わなければいけないという負のループ。

対してPayPayは対象サービス利用すれば22%になる。
が、何も利用しなくてもワイモバイルユーザというだけで16%還元

PayPayモール利用
最低還元16%
日曜日特典  +5%
Enjoyパック  +5%
プレミアム会員+2%
PayPayモール +2%
PayPay残高支払+1%
ストアポイント+1%

※ワイモバイルユーザ以外は「9%」
※Softbankも還元率16%「上限1万円」

倍倍ストア  +5%~10%
5の付く日  +4%
対象サービス +2%
ゴールドメダル+2%

この両者の違いはあまりにも大きい。
前述したPayPayチャージも合わせると1%上乗せで17%になる。

1カ月20,000円×17%=3,400円(最大)
スマホ代の元を取れるのだから他社に移れないよ。

浪費する豚

条件が重なれば、30%以上の還元率もあるブヒ。
楽天スーパーセールみたいな感じブヒ。

俺のスマホ月額料金は!?

ワイモバイルがいかにお得かについて語ってきたが
どのように実際に活用してるのかを記載していく。

ワイモバイル シンプルSプラン(3G)
月額  2,178円×1台=2,178円
(家族割) 990円×2台=1,980円
端末は一括0円購入なので3台で月額4,158円

上級者向け
①家族割で月額料金を極力抑える。
②2台持ちでメインとサブに振り分ける。
③残りの1台は一括0円案件へMNP要員。
④MNPは必ず、ドコモかauにする。
⑤番号保管制度を利用し眠らせる。
⑥一括0円案件が出たら、MNPする。

目的
・ブラックリストの回避(3カ月以内解約)
・他社乗り換えによる新端末確保

貯金主義者

新品の一括0円端末を合計1万円程度で手に入れることができる。
転売すれば、当然利益にもなるよ。

初心者向け
ワイモバイルでMNP一括0円案件があれば端末込みで乗り換えよう。
その後、新しいスマホが欲しくなったら、メルカリ購入がお勧め。

上記の上級者がスマホを転売してるため、それを安く買うことが出来る。

貯金主義者

総務省から規制が厳しくなり2万円以上の割引ができない。
という建前に騙されてはいけない、時期は限られてるが一括0円は未だに存在する。

まとめ

俺はしばらくワイモバイルに支出節約を担ってもらう。
10月発表されるPayPayカードが来たらお祭りは間違いないだろう。

格安SIMやahamo、Linemo、Povoという選択肢もあるにはある。
が、トータルで見れば損でしかないと個人的には思う。

PayPayチャージに適した究極のクレジットカードを紹介してるのでそちらも見てほしい。

-支出節約