【ふるさと納税】 【投資】

【PayPay】全額ポイントはいつまでに終わる?ふるさと納税が支払い最強説

更新日:

スポンサーリンク

 

PayPayで購入したいけど、キャンペーンいつ終わるんだろう!?

と心配になっている人もいるのではないでしょうか。

 

孫さんからのプレゼント本当にお得で使わなければ絶対に損です。

(孫と損が掛かっているのは秘密です・・・。)

 

全額キャッシュバックがいつ頃終わるのか?

ふるさと納税をPayPayで支払えるのか?についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

いつまでに終わるのか!?

 

100億円キャッシュバックは・・・。

今月末で確実に終わる!!

 

もっと正確な時期を言えば、クリスマス前後だと考察できる。

その詳細を見てみよう。

 

 

2018年度売上

ヤマダ電機  1兆5,738億円

ビッグカメラ   8,440億円

エディオン    6,862億円

 

3社合計÷365日=43億+23億+19億

1日合計売上 85億円

 

 

 

キャッシュバック確率

PayPay支払い   「40回に1回」

ヤフープレミアム 「20回に1回」

softbank・Y!mobile「10回に1回」

 

 

転売勢は確実にヤフープレミアム会員なのを考慮して

総合計確率で言えば、15回に1回ぐらい。

 

85億円÷15回=5.6億円

 

初日の合計払い戻しが約7億円だったことから

2週間(14日)後には、終了ということになる。

 

12月4日から始まったから、28日までが濃厚。

 

 

特に、softbank、Y!mobile勢は限度額「月25万円」はマジでお得。

10回に1回は当たって全額実質無料(10万まで)でしないのは考えられない。

 

複数台の携帯を使って、転売したら絶対に儲かるレベルだ。

欲しいものがなくても購入するレベルだと思う。

 

何を買うのがお得!?

この記事の前回記事でも言ったが・・・。

 

売れ行きの話をすると2強

・任天堂のゲーム機

・Apple社のスマホ・パソコン

 

 

普段から値引きされず、値崩れしにくい商品が売れている。

転売の後押しも確実にあるとは思うが・・・。

 

では、転売目的ではない人は何を買うのがお得なのか?

そこで最強説として「ふるさと納税」を取り上げる。

 

ふるさと納税最強説!?

 

①PayPayのコンビニ払いでふるさと納税する。

②アマゾンギフト券を返戻金で貰う。

 

・PayPay「20%」割引

・Amazonギフト券「40%分」還元

・住民税「実質2,000円」

 

 

 

3万円寄付したとすると・・・。

 

30,000÷20%=-24,000円

30,000-24,000=+6,000円

 

6,000円-2,000円=+4,000円

30,000×40%=+12,000円

 

転売をしなくても+16,000円

 

 

寄付額が大きくなればなるほど、利益も大きくなるのが特徴。

 

 

なにっ!?

ふるさと納税はPayPay払いに対応していないだと・・・。

 

コンビニで支払おうと思ったらできませんでした!!

市役所に確認しましたが、対応していないとのこと。

 

ふざけるな!!

税金もPayPay払いさせてくれよ・・・。

 

 

Amazonギフト券の購入も公式で禁止されているので、PayPayでの支払いは出来ないので注意してください。

でもこの前、エディオンでiTunesカードを買えたという情報もあったから店員が知らなければいけそう・・・。

 

最後のまとめ

 

転売目的でないなら・・・。

欲しいもの、将来を見据えて欲しい物を購入するのがお得というのが結論です。

 

私は「エアコンと電子レンジを購入しました。」

欲しいものがない人は、無理に購入する必要はないと思います。

 

がっ!!せっかくなのでファミマで20%還元で買い物でもしたらどうでしょうか?

全額キャッシュバックでタダ飯食べれるかもですよ。

 

【PayPay(ペイペイ)】家電量販店のSwitchをメルカリ転売して儲かるの?実は大損の闇取引だった!?

-【ふるさと納税】, 【投資】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.