『何かを変えたくて』Mr. Kitagawaの弟子に

【2022年度版】OSAKA PiTaPaとPiTaPaの違いは?メリットと裏技を徹底解析

この記事はOSAKA PiTaPaが本当にお得かを記した内容です。

切符を買ったり、財布から出すのが面倒くさい!!
だからこそ、PITaPaを検討しているのだと思います。

だがしかし、クレカ付のPiTaPaは絶対に選んではいけません。
では、何を基準に選べばお得なのか!?ということをご紹介します。

目次

OSAKA PiTaPaとPiTaPaの違いは?


一言でいうと、割引特典が違う!!

裏を返すとそれ以外の大きな違いはありません。
どちらもポストペイ(後払い)のため「Pi」とかざすだけで改札を通ることができます。

・PiTaPa ベージック
・OSAKA PiTaPa(大阪メトロ「御堂筋線等」)
・STACIA PiTaPa(阪急・阪神電車)

全部同じPiTaPaだけど発行元が異なるためサービスが少しだけ異なります。

勘違いが多いので特筆しておくと・・・。

・PiTaPaマイスタイル
・PiTaPaプレミアム
・PiTaPaフリースタイル

これらはどのPiTaPaでも設定することができます。
OSAKA PiTaPaでしかできないと誤解されがちなので気を付けてください。

[st-kaiwa1]

違いは割引特典だけなんだね!?
心配して調べて損したブヒ・・・。

[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]

ちょっと待って!!
クレカ付を選ぶと悲惨な目に合うかも!?

[/st-kaiwa2]

クレカ機能付きはどうなの!?

[st-kaiwa2]

結論から書くとクレカ機能がないPiTaPaがおすすめです。

[/st-kaiwa2]

なぜクレカ機能付きのPiTaPaはダメなのか!?
その理由は単純明快で、年会費が掛かるからです。


PiTaPa維持管理費:1,100円
VISAカード年会費:1,375円

1年間に10万円以上のクレジットご利用+
年1度でもPiTaPa利用があれば年会費無料。

・PiTaPa     (クレカなし)
・OSAKA PiTaPa (選択できる)
・STACIA PiTaPa(選択できる)

※ただしJCBカードは1回の利用で無料です。

年間10万円であればメインやサブカードとして使えば達成は余裕です。
ですが、PiTaPa系クレカのポイント還元率は0.5%しかありません。

楽天カードのポイント還元率1%と比較する年間100万円を仮定すると5,000円損失が出てしまいます。

クレカ機能付きのPiTaPaを選ぶメリットは一切ありません。
ポイントが二倍になるだけなので、検討の余地もなしです。

おすすめのクレジットカードはこちら↓

あわせて読みたい
PayPay(ペイペイ)のチャージに最適なクレジットカードは!?究極の1枚を紹介 PayPay利用が増えたのでチャージをお得にしたい!!でも、クレジットはどれが良いのだろう? そんなあなたに究極の1枚をご紹介します。私もこのクレジットカード会社のを...

お得なPiTaPaはどれ!?

クレカ機能なし
・OSAKA PiTaPa LiTE(大阪メトロ)
・STACIA PiTaPa NC (阪急/阪神)

※「ご利用代金通知書」の発送解除しなければ、1回の発送につき100円の発送料が発生します。PITAPA倶楽部に登録して、解除設定する必要があります。

メリット
①利用回数割引運賃
②独自のポイント割引

①利用回数割引運賃

どちらを選ぶべき「利用回数割引運賃」を抜いては話ができません。
これは11回目から自動的に割引がされ利用回数に応じて「約10%~15%」の割引を受けることができます。

例えば、西宮北口~梅田 270円
11回目~(-10%):243円
31回目~(-15%):230円

格安チケットショップに行けば安く買うことが出来ましたが販売中止になり買えません。
なので、唯一の割引方法なので、この選択というのは非常に重要になります。

[st-kaiwa2]

このカウントは1カ月で一旦リセットされるので注意が必要です。

[/st-kaiwa2]

②独自のポイント割引

・STACIA PiTaPa NC :阪急系で使えるSポイントを200円で1ポイント
・OSAKA PiTaPa LiTE:乗車料金の0.5%分ポイントを乗車料金から割引

例えば、5,000円分乗車
STACIA PiTaPa NC =25ポイント
OSAKA PiTaPa LiTE=25ポイント

ポイント還元率はどちらも実質同じということになります。

[st-kaiwa2]

私の場合は、阪急沿線なのでSTACIA PiTaPa NCの方が安くなる確率が高いです。
逆に、大阪メトロ(地下鉄)を利用する人はOSAKA PiTaPa LiTEにした方が良いと言えます。

[/st-kaiwa2]


まとめ

ここまでPiTaPaを推奨してきましたが、磁気定期券有利に働くこともあります。

御堂筋線の梅田改札は複雑な乗換が多いことから、入場記録が無くても磁気定期券は全て通します。

つまり、どういうことか?

PiTaPaだと入場記録が改札を出ることが出来ません。
が、磁気定期券では改札を出ることが出来るのです。

つまり、最短区間の切符で入場して定期券で出るという裏技が可能なのです。
磁気定期券が有利に働く場合もあるのです。

※これは不正乗車になるので推奨していません。

こちらの定期ケースが非常に使いやすくおすすめです↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働くことを断捨離した節約ブロガーです。

2021年4月に会社を退職し、妻と娘で3人生活で暮らし。

「不健康は最大の支出である」との考えから健康投資にも注力。
独創的な内容の執筆を心がけています。

趣味/小籠包作り

目次
閉じる