【投資】 【生活品】

【水道屋本舗・クラシアン】ぼったくり評判を料金比較して検証してみた

投稿日:

スポンサーリンク

 

この記事は水道屋本舗・クラシアンで見積&修繕した比較内容です。

 

水道局検針員のお宅で水漏れしてませんか?

ぼったくりとの駆け引きはここから始まった。

 

以前、台所の排水管が詰まって無料見積「2万4千円」

断るとしつこく粘られ「5千円」になったのは記憶に新しい。

 

今回の水漏れ原因は、給湯管(銅管)の腐食による破損。

徹底的に業者を探し料金比較した結果はいかに・・・。

 

スポンサーリンク

 

ぼったくり業者の真相は!?

 

まず修繕の流れ確認

①水漏れ箇所を突き止める

②無料見積もりを依頼「最低2社」

③値段交渉と修繕依頼

④水道減額申請できるかの確認

 

 

私の場合の説明をしていくと

 

まず場所を特定するため市の水道局員に無償で点検してもらいました。

水道局員は目に見える水道配管で漏れがあれば無償修繕してくれます。

 

だがしかーし、今回は給湯器の給湯管(銅管)の腐食による水漏れ。

規則で水道局員は手出しできないので業者を探すことになったのが経緯です。

 

 

さてここからが本題。

どこに見積修繕を依頼するのかどうか!?

 

「0120から始まるフリーダイヤルは高い」

 

これは水道関係者の一般常識ですが、「1月、2月」は一番忙しい時期で職人がいないらしい。

市が定める「排水設備指定業者」に直接依頼するのが安いのは間違いないがしょうがない。

 

業者の選び方について

 

前回、フリーダイアルに掛けて失敗したので今回は全国規模から業者を選びます。

全国展開は3社のみで、地元業者よりも料金設定が高いのが特徴です。

 

・水道屋本舗(アクアライン)

・クラシア          

・イースマイル

 

フリーダイアルの紹介業者を挟むと仲介手数料取られますからね。

それなら全国規模に直接電話した方がマシというものです。

 

その中でも水道屋本舗とクラシアの中身を見てみます。

 

水道屋本舗(アクアライン)

 

水道一番館・水道100番等も運営している、大阪ガスの業務提携会社。

大阪ガスを通じての依頼であれば、どんだけ忙しくてもお客様の元へ行く契約を締結している。

 

大阪ガスへ業務報告書を提出するため滅茶苦茶な請求はされることはない。

しかし、直接依頼すると出張費を安くしてくれるメリットがある。

 

危機感を煽り、高額見積を提示してくるが割引きすることで安く見せるのが主な手法。

 

・出張費  3,240円
・作業代 12,960円
・部品代 15,120円
・部品代  5,400円

合計    36,720円⇒31,320円

 

 

感想&評価

私は結果的にこちらに依頼しました。

 

部品代「15,120円」の給湯管(フレキ管)はコーナンで「3,000円」以下で手に入ります。

まぁつまり5倍以上の値段で吹っ掛けられてるということになります。

 

その下の部品代はフレキ管を巻く保温テープの金額なのですが、いわゆる値下げ前提のおとり。

これを今回は特別にといって割引くことで安く見せかけます。

 

それをわかってて、なぜここで修繕依頼をお願いしたのか?

水道業者はどこも同じ手法だからですwww

 

 

市が定める地元の「排水設備指定業者」なら1万円ぐらい下げ幅はあったかもしれません。

だが全国規模なら妥当で、むしろ早く水漏れを治した方が利があると判断しました。

 

社内教育がされており、丁寧さ・知識など対応に一切不満はありませんでした。

反対にクラシアンが微妙すぎるっていうのもあります。

 

クラシアン

 

くらーし安心クラシアン♪のCMでお馴染み。

 

作業員は正社員ではなく、下請け業者や契約社員がほとんどです。

そのため個人売上によって収入が決まっています。

 

売上マージンの割合「本部 75%」「作業員 25%」

作業員はお客からぼったくれば、その分収入が増えるということ。

 

・出張費  8,240円
・作業代  6,000円
・部品代 29,100円

合計    45,100円

 

感想&評価

私がココを選ばなかった理由。

料金が高いのは当然なので置いといて。

 

見積依頼する際に、給湯管から洗面台に掛けて水漏れをしていると伝えた。

ということは、外にある給湯器からの配管をみることになる。

 

だが来たのは18時前、冬のこの時間は外は真っ暗。

家の中ならまだしも、外の配管なら見落としだってあるかもしれない。

 

そんな業者に高い見積を出され、お願いしますとはさすがに言えない。

 

最後のまとめ

 

地元の市で定められている排水設備指定業者に直接電話で依頼すること。

これが最も安い方法で、市のホームページに業者記載されている。

 

その場合でも一応、相見積もりを取得しておくことはおすすめしたい。

水道業界は相手を見てのざっくり換算が非常に多いからだ。

 

ちなみに修理後、漏水して掛かった水道料金には減額制度がある。

※目に見えない場所で漏水していたに限る

 

具体的には前年度の月の使用量と比較をして最大75%減額される。

 

修理後、市の計量管理課へ連絡し、書類が送られてくるので捺印し、業者証明書を添付し送り返す。

すると4か月後ぐらいに返金されるという流れらしい。

 

水道代を安くしたいならおすすめ↓

【食洗機vs手洗い】電気代27円で時間節約!?導入メリットを徹底検証してみた

-【投資】, 【生活品】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2019 AllRights Reserved.