【家電製品】 【投資】

【空気清浄機の選び方】シャープ製は加湿効果なし!?絶対おすすめしないワケ

更新日:

スポンサーリンク

空気清浄機買ったのに効果を実感できない・・・。

高価な買い物だけにそれは避けたいですよね。

 

そう思うなら、シャープ製を買うべからず!!

各メーカーの製品にはこだわりがあり、デメリットもあります。

 

それを知らずに購入するから買ってから後悔するのです。

ということで無駄にならない空気清浄機の選び方についてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

 

絶対譲るべきでない3か条

 

・加湿器付き清浄機を買うべし!

・風量には必ずこだわるべし!

・メンテナンスの手軽さは吉!

 

加湿器付きの凄さとは!?

・ウイルス対策
 (風邪予防、インフルエンザ)

・PM2.5・花粉対策

 

ウイルス対策(風邪予防、インフルエンザ)

湿度50%でウイルスの生存率3%!?

ウイルスは湿度に非常に弱く、乾燥している所に多く存在します。

 

夜寝ている間に喉が痛くなることありますよね?

それは口呼吸によって、喉が乾燥してウイルスが侵入しやすくなっているからなのです。

 

喉への潤いをキープすることでウイルス対策ができ、風邪予防に繋がるのです。

実際の効果として、加湿空気清浄機購入してから1度も風邪を引いていません。

 

PM2.5・花粉対策

PM2.5は微粒子なので、呼吸器官や循環器官へ入り込みやすく喘息等の原因になります。

その対策をできるのが加湿機能です。

 

加湿は浮遊する「PM2.5・花粉」に水分を吸着させ床に落とすことができます。

その落ちた空気を吸い、循環させて綺麗な空気にしているのです。

 

しかし、加湿をすれば室内対策はバッチリ!!というわけではありません。

なぜなら清浄+加湿」のスピードが重要で、風量が関係しているからです。

 

風量と吸気力は比例する!?

風量は部屋を「綺麗にする速度と空気を吸い込む力比例します。

つまり、風量が弱ければ綺麗になる時間が掛かる。

だけと思ったら大間違い!!

 

むしろ置いている意味すらないと断言したいwww

その理由をこれから書いていこう。

 

 

空気清浄機で大事なのは

「フィルターと制御ファン」

※加湿のほとんどは気化式で性能はほぼ同じ。

 

最先端フィルターのダイキン

制御ファンのパナソニック

 

早い話、メーカーはこの2択以外ありえません。

 

 

なぜなら

・ダイキンやパナソニックは前面吸気

・その他(シャープ)は背面吸気

 

 

空気の吸い込み位置が前か後ろかの違いです。

何か気づきませんか!?もう一度言います。

 

「PM2.5・花粉対策」は加湿で水分を吸着させて床に落とす。

 

床に落ちたものを背面吸気(後ろから)で本当に吸い込むことができるのか!?

 

できるわけがないwwwwww

※壁側に設置している前提です。

 

だからこそ、ダイキンやパナソニックは機種代金が高くなっても前面吸気にこだわってきた。

 

落ちたものを吸い込むには前面であっても吸気力(吸引力)がいる。

吸気力は風量に比例する。つまり、風量はかなり重要だということ。

 

空気清浄機の問題は「PM2.5や花粉」は目に見えないから効果を実感しにくい。

だからこそシャープはコスト重視のターゲットに絞り、背面吸気を続けている。

 

シャープ製を絶対におすすめしない理由がここにある。

 

メンテナンス(掃除)について

手入れを惜しまないならダイキン製

手入れを金で解決したいならパナソニック製

 

「1か月に1度」加湿フィルターはつけ置き洗いをしなければいけない。

これを手間と思うかどうかが、選ぶポイントになります。

※クエン酸で1時間~2時間

 

加湿に使用する水道水に含まれる不純物がフィルターに付着します。

お手入れを怠ると、カビや雑菌を繁殖させ、逆に菌をまき散らすことになります。

 

パナソニック製のメリット

・加湿能力が高い

・水か40度以下のぬるま湯で押し洗い

 

吸水性の高い布製のフュージョンフィルターを採用することでメンテナンスの手間を削減しています。

 

まとめ

推奨するおすすめ機種は「パナソニック製」

 

温度湿度管理センサーを搭載しているダイキン製を購入するつもりだった。

がっ・・・。やはり何と言ってもメンテナンス面。

 

過去に加湿器を使っていたことが、加湿フィルター清掃が面倒で汚くなって捨てた経緯がある。

コマめに清掃できる人はダイキンが良いと思うが、自信がないならパナソニック一択だ。

 

もう一度復習すると

・前面吸気であること
・センサー・気流制御に優れ
・メンテナンスが何より楽

【食洗機vs手洗い】電気代27円で時間節約!?導入メリットを徹底検証してみた

-【家電製品】, 【投資】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.