『何かを変えたくて』Mr. Kitagawaの弟子に

はちみつパック効果はやり方で8割決まる!?デメリット対策も徹底検証


元職場にぴちぴち肌の60代女性がいた。
年齢に見えないほどハリツヤがある。

どんなスキンケアをしてるんですか?
と聞くと、はちみつ洗顔だけよ。という。

そこではちみつ洗顔は本当に効果があるのか?
どのようにすれば良いのか?を調べてみました。

目次

まず私の結論

最終結論
古い角質を落とし、保湿力を高める効果がある。

毎日の洗顔にはちみつを加えるだけ!!
とっても簡単にできるのでおすすめです。

デメリットもあるんだよね・・・。

[st-kaiwa2]

はちみつの種類や方法を間違えると悪化するかも?

[/st-kaiwa2]

はちみつパックの効果ない!?

私はこう見えて意外にも肌に詳しい。
ヒルドイドを調べた際、論文を読みまくったからだ。

だからこそ思ったことがある。
はちみつパックに効果なんてあるわけがない!!

なぜかって!?
肌に浸透する美容成分が少ないから。

皮膚内部はラメラ構造と呼ばれる紫外線を守るバリアが
大きい分子と水溶性成分をブロックしている。

はちみつ美容成分
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノール

浸透する
アミノ酸、ビタミンA、ビタミンE、セラミド
浸透しない
コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンB、ビタミンC

はちみつのメイン美容成分は「ビタミンB」
残念ながら水溶性成分は皮脂に弾かれ、角質奥へ浸透することはない。

化粧品会社は肌に浸透させるために
水溶性のビタミンCを「ビタミンC誘導体」に形を変えて配合してるほどだ。

はちみつ成分では、皮膚表面上の角質にしか効果はなく
デメリットまで考慮すると、使用するメリットはあまりないと感じたからである。

デメリット
・アレルギー反応で合わない可能性
・治癒力に優れるが血行を悪くする
・ワセリンよりも保湿力が低い
・アカシアのはちみつは高価

ニュージーランド産のマヌカハニーと呼ばれる高級はちみつに関しては
ニキビ原因であるアクネ菌を酸化させたり、抗菌作用が強く医療用としても使われる。

[st-kaiwa2]

はちみつパックなんてするもんじゃないでしょ!?
と言いたいところだが、60歳の人がピチピチ肌の事実がある。

[/st-kaiwa2]

はちみつ洗顔は神か!?

彼女のやり方
①洗顔の泡にはちみつを数滴混ぜる
②塗り、1分後に洗い流す

はちみつパックなら効果ありそうな気もするが・・・。
こんな方法、論文を調べてみたがどこにもそんな内容はない。

某料理ブログ
ーお肉に浸すとたんぱく質が分解されて柔らかくなる

某論文
ーエビのたんぱく質が分解され、アミノ酸に変わった

これだ!!やっと正体を突き止めた!!
タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」がはちみつに入ってるのか。

プロテアーゼとは何!?

韓国お土産のひとつに「カタツムリ化粧水」がある。
本場では、カタツムリを顔に這わせて効果を得るという。

この人気の秘密もプロテアーゼだったんです。

宣伝文句は
肌のたんぱく質を分解させて、古い角質を落とすというもの。

※寄生虫の肌トラブルが問題になりましたが・・・。

プロテアーゼと美肌の関係は!?

メナードの研究
SPRR1Bというタンパク質は、肌荒れを起こすと5倍以上に発現します。
これにより肌がボコボコになり保湿力が下がると発表されました。

プロテアーゼがタンパク質をアミノ酸に変換し、角質を洗浄し肌を整える。
その結果、ボコボコが解消され、化粧のノリが良くなり、保湿力が向上する。

[st-kaiwa2]

はちみつパックによる美容の正体はプロテアーゼだったんだね。
ターンオーバーを早めることで、みずみずしい肌にするんだ。

[/st-kaiwa2]

はちみつ洗顔の方が良いの!?

ここまで書いてきて。
はちみつパックではなく、はちみつ洗顔の方が良いのでは!?という気がしてきた。

はちみつのもう一つの特性として
粘性による肌の摩擦の負担軽減があげられる。

洗顔剤に含まれる合成界面活性剤は肌を守るバリアを破壊してしまいます。

それを泡立てた洗顔剤の中に、粘性のあるハチミツを混ぜることで摩擦が軽減されバリアが壊れにくくなるのです。
肌に優しいアミノ酸系界面活性剤系の洗顔を購入していればそんな問題は起きないのですが・・・。

おすすめのはちみつはこちら↓

実際、洗顔料にプロテアーゼを配合し効率よく除去する商品もあります。
ですが、普段から肌に合った商品に、はちみつを混ぜるだけという手軽さはメリットです。

[st-kaiwa1]

ターンオーバーを一時的に促進したいなら「はちみつパック」
日頃から小さく継続的に積み重ねるなら「はちみつ洗顔」

[/st-kaiwa1]

まとめ

色々書いたのでややこしくなってきたのでまとめると。

はちみつの本質は
古い角質を新しく促進するターンオーバーである。

これは日々の積み重ねであり、1回だけはちみつパックするよりも、毎日はちみつ洗顔した方が良いのでは!?という内容でした。

はちみつ洗顔手順
①洗顔料をしっかり泡立てる
②泡にはちみつを垂らす
③軽く混ぜなじませる
④顔に塗り1分ほど待つ
⑤洗い流す。
以上が教えてもらったやり方です。

はちみつ洗顔に使用するはちみつの種類は「純正ハチミツ」にしてください。
理由は食用はちみつは、不純物や余分な糖分が含まれており、肌荒れの原因になるみたいです。

あわせて読みたい
ヒルドイドの美容効果は!?しわやシミにも効くが長期使用が危険なわけ 超高級クリームより効果があると人気のヒルドイド。美容効果の噂から規制がかなり厳しくなっています。 ですが、私は疑い体質で調べなければ納得しません!!研究者の論文...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働くことを断捨離した節約ブロガーです。

2021年4月に会社を退職し、妻と娘で3人生活で暮らし。

「不健康は最大の支出である」との考えから健康投資にも注力。
独創的な内容の執筆を心がけています。

趣味/小籠包作り

目次
閉じる