健康投資

高カカオチョコにダイエット効果ないの!?1カ月食べ続けた俺の成果は!?

デブとブスこそハイカカオチョコを食べろ!!
でも、食べすぎたら太るから注意とも書かれている。

それは嘘ではないが真実とも違う。
太るのはカカオの質が悪いからに他ならない。

高カカオチョコ選びはそれほど重要なのだ。
今回は実際に1カ月間毎日一箱食べ続けた成果をご紹介しようと思う。

まず俺の結論は!?

最終結論
高カカオチョコにダイエット効果はある
ただし、商品の種類にもよる。

痩せたいけど我慢はしたくない!!
そんなわがままを叶えてくれた商品がこれでした。

色んな種類のチョコを食べ比べましたが本当に効果を実感できたのはこれひとつだけでした。

貯金主義者

森永製菓のカレドショコラ カカオ70&アーモンドを食べるだけで1カ月5キロ減りました。

高カカオチョコの効果とは!?

①脂肪の分解作用
②血糖値上昇抑制

カフェインの10倍含まれるテオブロミンには脂肪分解作用がある。
普通のチョコには含まれておらず、カカオである必要がある。

そして何より、食物繊維が豊富であること。
腸内環境を整え、排便をよくする効果がある。

食前に食べることで食物繊維により血糖値上昇が抑えられ、脂肪の元となるインスリン分泌抑制も期待できる。

本当に大事なことは、カカオの質。
これがダイエット効果への影響を決める。

なぜカカオの質が重要なのか!?

同じカカオでも産地により品質が異なるから。

これは国産の果物や野菜と同じで理解しやすい。
生産者が掛ける手間や時間で品質が変わるのである。

俺が気付いた理由
・カカオチョコ食べ比べの効果に違い
・アーモンドの品質でも排便率の違い

カカオ90%と書かれているチョコで効果がないものもあった。
※俺がいう効果とは、体重の増減のことである。

ある商品のカカオチョコを食べた時は、体重も体脂肪率も増えない。
なぜそんなことが起こり得るのかを調べることにした。

カカオで新陳代謝が上がる!?

痩せるか太るかの関係は実は非常に簡単である。
摂取カロリーと消費カロリーの割合で体重の増減が決まる。

・たくさん食べて、消費できなければ増える
少しだけ食べて、消費しきれば減る

俺は家からほぼ動かず、パソコンを触っているだけである。
それなのに、高カカオチョコを食べた日は体重が減る。

そのことから「新陳代謝・基礎代謝」が上がっていると憶測ができる。
なぜそんなことが起こり得るのかわからず調べていると・・・。

肝臓で脂質代謝や解毒を活性化している。

こんな内容を論文で見つけたが謎はまだ説かれていないらしい。
人間の身体は複雑でまだわかっていないことが多々あるとのこと。

根拠に乏しく疑わしいが、代謝が活性化する事実は間違いない。
事実、俺が動いていないのに痩せているのだし??

貯金主義者

ダイエットの停滞期と言われる低燃費モード(新陳代謝を体がわざと抑える状態)の打開策になるのではないだろうか?

高カカオチョコの豆知識は!?

他の効果
・老眼改善
・美容効果
・アレルギー緩和

老眼は今一番知りたい分野なので後日調べるとして・・・。
今回は美容について少し触れることにします。

カカオに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるが美容効果と呼ぶにはあまりにも実は弱い。
理由としては、活性酸素は息をするたびに、体内の抗酸化酵素(スーパーオキシドジスムターゼ等)が調整を行っており抗酸化物質(高カカオ/ビタミンC/E・カテキン類)はあくまでも補助的要因に過ぎないからである。

もし肌を若々しく保ちたいのであれば
「ストレス・紫外線・タバコ・薬剤」を避ける必要性があります。

特に紫外線対策は重要で、肌のラメラ構造を守る必要性があります。
そのためにはヒルドイドが最も有効なのでこちらの記事をお読みください。

美容に興味ある方におすすめの内容です。

まとめ

高カカオチョコを食べると痩せることができます。
おすすめは森永製菓のカレドショコラ カカオ70&アーモンド。

毎日一箱食べていましたが、太ることはなく痩せていました。
食べるタイミングは自分の好きな時でOK。

本当に不思議な現象なのでめちゃくちゃおすすめです。

ちなみに、ロッテのアーモンドCRISPも食べていましたがこれも悪くはないですが甘いので減量はしませんでした。
アーモンド入りが基本的には良いですがアーモンド効果やカカオ90%等はイマイチ効果がありませんでした。

-健康投資