『何かを変えたくて』Mr. Kitagawaの弟子に

【Google pixel6】一括/実質1円のau投げ売りを買いは本当に得か!?

最近よく見るauでの「Google pixel6」(グーグルピクセル)実質1円。

一括1円とは違って高くなるので今まで避けてきたが今回は違う!!
softbankではGooglepixel5が一括1円だが、スペックが違いすぎるのだ。

なので本気で購入を検討したので、悩んでる方の参考になればと思う。
この記事はGoogle pixel6の実質1円は本当にお得なのか!?を本気で検討した内容である。

目次

私の結論は!?

最終結論
少し悩んだがやっぱり買わない

実質1円なのに結局は高くなる!?

ブラックリストを回避しようとするとトータル高くなります。
Googlepixel6を手に入れても高いなら意味がないと考えました。

[st-kaiwa2]

本来ならコスパ重視なので絶対に実質1円では悩まないのにGooglepixel6の通訳機能が使いたすぎて・・・。

[/st-kaiwa2]

Googlepixel6が実質1円のワケ

・2年後にGooglepixel6を返却
・2年後に38,880円を支払う


auの実質1円は上記のどちらかを選択しなければいけません。

スマホの買い替え時期の目安は2年間なので2年後に返却すれば本当に1円で済みコスパも最強です。実際、凄いお得に見えますし、店員さんもそこを強く推してきます。

だがしかし、私はそんなあっさり信じたりはしない!!
なぜなら、最新機種をレンタル1円で貸し出すとかどう考えても何かある。

2年後に回収したGooglepixel6をどうするのか!?

以前から大手キャリアはスマホ下取りに力を入れていました。
それらは全て海外の新興国へ中古として輸出するのが定番でした。

なら今回もそうするんじゃないの!?
いや、今回のGooglepixel6は処理性能が大幅に向上してるのが起因してるのではないか!?

Googlepixel6の処理性能は!?

・pixel5 Snapdragon 765G
・pixel6 Google Tensor

pixel5に比べ、処理能力は約2倍に向上しており、3Dグラフィックスはなんと約6.5倍。
処理能力が上がるという事は2年後も快適に使える可能性が上がるということでもある。

そんな製品を2年後に返すと決めてしまうのはどうなのだろうか!?
何より、返却できない状態になるリスクもあるのだ。

Googlepixel6のリスクとは!?

・画面割れや水没により返却不可
(スマホ保障サービス加入がほぼ必須に)

・月額料金(最低維持費)が4,191円
(ピタットプラン5G 月額3,465円)
(故障紛失サポート 月額 726円)

この金額はあくまでも最低維持費であり使い放題MAX 5Gなら7,238円である。
格安SIMを利用してる人からすれば、高すぎてびっくりの金額だろう。

だからこそ、端末だけ手に入れ維持費を落とすために「UQモバイルやPAVO」への転出が候補に挙がるが、3カ月未満はブラックリスト入りの可能性が非常に高くなる。


そして何より、QUモバイルへ移ったとしても故障紛失サポートは外れてしまうという罠。

画面割れや水没、紛失を心配したくなければauに2年居なさいということだろう。

以上からサブ回線ではGooglepixel6を実質1円で結ぶのはあまりにリスクが多きすぎると判断した。
メイン回線ならありのような気もしたから検討してたんだが、これは厳しいかな!?

[st-kaiwa2]

スマートバリュー適用できてメイン回線で使うならまぁありかもしれない?

[/st-kaiwa2]

まとめ

Googlepixel6を38,880円で買えるのはお得だと捉えるか!?
最新機種ではなく型落ち一括1円の方が魅力と捉えるか!?

私はスペックにはそんなにこだわってないので、一括1円を引き続き狙うことにしました。

それなのになんでそんなにGooglepixel6にこだわっていたのかというと通訳機能が充実してるからです。

中国語勉強をするのにYouTube等で自動通訳字幕が入るとめちゃくちゃ勉強効率が上がるので欲しかったというわけです。

こちらの記事に私の運用方法は書いているので是非↓

あわせて読みたい
【2022年版】スマホを一番安く持つ方法とは!?初心者と上級者向けの裏技 スマホをできるだけ安く持ちたい!!そう感じた一般庶民(俺)に激震が走る。 2年ぶりにスマホ乗り換えようかな!?え!?総務省からの規制で値引きができない?? 今年は例年とは...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働くことを断捨離した節約ブロガーです。

2021年4月に会社を退職し、妻と娘で3人生活で暮らし。

「不健康は最大の支出である」との考えから健康投資にも注力。
独創的な内容の執筆を心がけています。

趣味/小籠包作り

目次
閉じる