支出節約

ヤフーショッピングでふるさと納税vs楽天は損!?さとふるとふるなびの違いは!?

ふるさと納税ってどこでするのがお得なの??
決まってるよ!!楽天ふるさと納税の一択。

そう思ってた去年の俺とは今年は違う。
楽天スーパー詐欺にはもう引っかからねぇ。

※この記事は、PayPayを活用したヤフーショッピングのふるさと納税(さとふる)と楽天ふるさと納税を徹底比較した内容である。

まずは私の結論

最終結論

年収700万以下なら
ヤフーショッピング経由でさとふるが最強。

年収700万以上なら
楽天ふるさと納税を含め、楽天経済圏を検討すべき。

面倒な手間や出費管理が苦手という人は
今回紹介する「さとふる」でのふるさと納税を検討して欲しい。

貯金主義者

去年は楽天ふるさと納税を活用したが今年はさとふるにしたよ。

納税サイトの各メリットは!?

キャリア別
・auはauPayふるさと納税へ
・楽天は楽天ふるさと納税へ
・docomoはふるさとチョイスへ
・Softbankはヤフーショッピングへ

貯金主義者

他キャリアでもヤフーショッピング一択。
一番恩恵を受けたいならワイモバイルユーザーへ。

楽天ふるさと納税
メリ:ポイント還元の上限が高い
  :自治体数と返礼品も多い
デメ:楽天SPU加入は出費&手間
  :何もしなければ還元率約4%

楽天経済圏で楽天SPUを制覇してる人は絶対これ!!
だがそんな猛者がどれだけいるのだろうか?

auPayふるさと納税
メリ:Pontaポイントで寄付できる
デメ:自治体数と返礼品が少ない

ふるさとチョイス
メリ:返礼品がかなり多い
デメ:ポイント還元に魅力ない

特筆すべき点はポイント還元率が弱い
これらでなければならない理由がない。

さとふる納税(PayPay)
メリ:ポイント還元率20%越え(上限2万)
デメ:ワイモバ以外は9%~14%に下がる

何もせず9%還元はヤフーショッピだけ!!
これがどれだけ凄いのかを解説していく。

ヤフーショッピ納税の凄さとは!?

私の去年のふるさと納税を例にポイント計算してみる。
楽天ふるさと納税とどっちがお得だったんだろう!?

富士吉田市に寄付【22万5千円】
・甲州羽毛合掛けふとん「20万円」
・甲州織掛ふとんカバー「2万5千円」

ヤフーショッピング 還元率22%
5のつく日    +4%(5000円)
Softbankじゃなくて+5%(1000円)
エンジョイパック +5%(1000円)
プレミアム会員  +2%(4500円)
ストアポイント  +1%(2250円)
倍倍ストア    +5%(5000円)
ポイント上限 平均還元率8%(18,750円)


楽天ふるさと納税 還元率6%+α
楽天会員     +1倍(2250円)
楽天モバイル   +1倍(2250円)
楽天カード    +2倍(4500円)
0と5がつく日   +2倍(4500円)
楽天SPU      +α(15.5倍)
ポイント上限 平均還元率6%(13,500円)

浪費する豚

楽天SPU+お買い物マラソン(最大43.5倍)
楽天はポイント上限が高いからSPU頑張れば余裕で逆転しそうブヒ!!

貯金主義者

ふるさと納税額が大きければ楽天ふるさと納税が優勢になるんだ。
基準は年収700万以上、楽天SPUを使って楽天経済圏がお勧めだよ。

年収450万円(寄付額52,000円)で計算

5のつく日      +4%(2080円)
Softbankじゃなくても +5%(1000円)
エンジョイパック   +5%(1000円)
プレミアム会員    +2%(1040円)
ストアポイント    +1%( 520円)
倍倍ストア      +5%(2600円)

平均還元率 16%(8240円)
Softbank外 11%(6200円)

浪費する豚

ヤフーショッピングは10%のポイント上限が2万だから寄付額が少なくなるほどお得になるブヒね!!

貯金主義者

そうなんだよ!!だから年収700万円以下はさとふるがお得。
去年は楽天で寄付したけど、今年はニートなのでさとふる納税したよ!!

さとふるvsふるなびの選び方は!?

ヤフーショッピング経由でふるさと納税を行う方法は。
「さとふる」か「ふるなび」を選ぶことになる。

当然お勧めは「さとふる」である。

さとふるメリット
・返礼品の数が(18万以上)充実してる
・配送源なので返礼品がかなり速い
・レビュー数も多く選びやすい

貯金主義者

ふるなびは家電の返礼品に強いサイトで寄付金額が大きいんだ。
ヤフーショッピングでお得なのは年収700万以下なので、ふるなびとのミスマッチ感が否めないね。

まとめ

さとふる条件
・年収700万以下であること。
・ヤフーショピ経由ですること。
・日曜日の5のつく日にすること。

日曜日の5のつく日は年間5回ぐらいしかない。
楽天スーパーセールより期間で言えば短い。

・2021年12月5日(日曜)
・2022年 5月15日(日曜)
・2022年 6月5日 (日曜)
・2022年 9月25日(日曜)
・2022年12月25日(日曜)

Softbankユーザーよりもワイモバイルを推奨するのは
上限1万円(10%)が2万円(5%+5%)になるためである。

ワイモバユーザーになると普段からお得になるので是非お勧めしたい。

-支出節約