【副業】

【副業】サラリーマンに絶対おすすめしない小遣い稼ぎとは!?実体験をレビュー!!

更新日:

スポンサーリンク

 

あなたはなぜ副業を始めたいと思いましたか!?

私は毎月1万円でもいいからお小遣いが欲しいと思ったからです。

 

実際に経験して、遠回りして気が付いたことがあります。

小遣い稼ぎは絶対にするな!!

 

生活費に困っているなら「固定費の見直し」をおすすめします。

 

 

詳細はこちら↓

【低収入貯金節約術】年収300万円で底辺の俺が結婚生活に困らぬわけ

スポンサーリンク

 

小遣い稼ぎはなぜダメ!?

 

ここでいうお小遣い稼ぎとは

成果に対する報酬が決まっているということ。

 

・時給「〇〇円」

・1記事「〇〇円」

 

 

ただでさえ本業で8時間も費やしているのに

自分の貴重な時間もそんな安い金額で売っていいんですか!?

 

 

 

副業の種類も色々あり「メリット・デメリット」があります。

経験談を元に説明していくので見ていきましょう。

 

副業のススメ

 

・YouTube、blog
・クラウドソーシング
・転売(せどり)
・アンケート、覆面調査員
・個人レッスン、販売

 

 

遠くない未来、単純作業はAI(ロボット)変わるだろう。

そして時代の流れに乗れない企業は倒産かもしれない。

 

そこで今注目されているのが「収入源の分散」

これの本質は生活に困らないようにするだけではありません。

 

会社に雇われることなく、自分で稼ぐことができる!!

これって凄い自信になると思いませんか!?

 

経験によって、小さい自信を積み重ねることができる。

それが副業の最大メリットです。

 

 

誰かに雇われ、小銭を稼いでいるなら本業と同じです。

新しい一歩、踏み出してみましょう!!

 

 

おすすめ副業一覧

 

クラウドソーシング

・難易度  :易しい
・稼げる金額:月1万円
・主なサイト:クラウドワークス

 

インターネット上で業務内容と報酬を提示して仕事を発注依頼するサイトです。

業務内容は様々で、特殊な技術を持っている人が融通される世界です。

 

ですが中には、誰でも参加でき「執筆活動やアンケート等」の簡単な内容もあります。

私の場合、クラウドワークスというサイトで1日1時間を1カ月間続け、合計1万円でした。

 

 

起業家やサイト運営している方が多く、雇われ仕組みを学ぶことでノウハウを得ることもできます。

仕事以外の視野を広げるという意味ではプラスに働くと思います。

 

 

デメリットは

 

時間に追われる割には、努力に対する報酬が安い。

副業のメリットって自分の空き時間に作業ができることです。

 

 

報酬額が高くて、信頼を積み重ねることができる仕事内容は時間が掛かります。

フリーランスのデザイナーみたいな何かに特化した腕が無ければ

 

先ほども書きましたが、31時間で合計1万円程度「時給280円」

 

 

しかも、その時に仕事案件があればの話。

自転車操業もいいところですよね・・・。

 

 

実際にしてみて思ったのは、自分で稼げる仕組み作り。

つまり、仕事を依頼する側にならないと何も変わらないと気づいた瞬間でもありました。自分自身ではなく、他人に依存していたらいつ無くなるかもわからないですし。

 

 

 

詳しくは取り上げないが

・転売(せどり)
・覆面調査員

に関しても同じく、労働時間に見合った対価を得ることできません。

 

 

プライベートレッスン

・難易度:普通(やる気次第)
・稼げる金額「月3万円~30万」
・主なサイト:ジャンル別の募集サイト

 

ここでいうプライベートレッスンとは「何かを教える指導者(先生)」を指します。

自分の好きなことや趣味を他人に教えることで収益を得ます。

 

指導者って難しそうに聞こえますが、他人よりほんの少し詳しいだけでいいんです。

 

 

 

実例を元に、自宅で小籠包教室の先生をしてた話。

 

私の趣味は「餃子作り」週8回作ることだってありました。

試行錯誤が行き詰った時に、小籠包を餃子に活かせるんじゃないかと思い付きで点心教室に行ったのがきっかけです。

 

いつの間にか餃子ではなく、毎日小籠包を包む日々。

習って半年で小籠包餃子専門教室を開いていました。

 

 

読んでわかる通り、内容が凄く薄いですよね!?

実際に知識なんて、点心教室で得た知識に毛が生えた程度しかありません。

 

それでもお客さんは習いに来るのです、他人よりも少し詳しいというだけで。

 

 

 

デメリットは

 

他人からお金を貰う「責任感を負う」こと。

直接教えるということは反応がダイレクトに返ってきます。

 

趣味だからこそ楽しくできていたことも、仕事になると苦痛に感じることもあります。

ホームページ作成や募集したりと自分ですることも非常に多いです。

 

ですが、それ以上に自分で考える力や経験や自信に繋がります。

自分の貴重な時間を使うには、是非おすすめです。

 

 

YouTube、Blog

・難易度:易しい(やる気)
・稼げる金額「月1万円~1億」
・主なサイト:Instagram、Twitter

 

今流行りのユーチューバーやブロガーのことです。

登録者を増やし、広告収入で収益を得ています。

 

何がいいかってスマホ一つで誰でも簡単に始めることができる点

その代わり参入壁も低いので競争率が非常に高いです。

 

 

じゃあ何をしなければいけないか!?

 

「他者との差別化」

 

 

差別化をする簡単な方法は、ひとつに特化することです。

つまりは、新しく需要を作ってしまえばいいのです。

 

 

 

実例を元に、競馬予想家になった話。

 

競馬は予想をする上でファクターが多く存在します。

「調教、血統、追い切り、狙い、買い方等」

 

ひとつに特化するとは、その中から一つ、他人よりも少し詳しくなればいいのです。

 

 

私の場合は「レース後のコメント」に着目しました。

 

レースが終わると騎手や調教師が感想を述べます。

・距離が短かった
・左回りはモタれていた
・エンジンの掛かりが遅かった

 

 

それを過去レースをコース別にまとめて、分析した情報を読者に提供する。

 

 

私は競馬を始めて半年の初心者なので他の事は一切わかりませんww

ですがレース後コメント診断士というわけのわからないのをジャンルを勝手に作って名乗ってるのです。

 

 

 

デメリットは

 

成功者は参入者の5%と言われています。

その理由は、評価されるまで時間が掛かるので、それまでに辞めてしまう人がほとんどなのです。

 

ブログは更新してから3か月経たないとグーグルに認識すらされません。

YouTubeも検索に引っかからなければ登録者も視聴回数も伸びません。

 

継続力こそ力と言われるこの業界、根気強く更新できれば月1万円は簡単に超えます。

 

 

 

これらを全てまとめると

 

他者から与えられた仕事をするのではなく、自らが収益を生み出す副業をする

それこそが自らの成長に繋がり、収益分散も可能にする。

 

好きなことを特化して他者より詳しくなれば、どんな形でも儲けることはできる

他者のために働き、自分の時間を犠牲に小遣い稼ぎはするなという話しに繋がるのです。

 

 

最後に副業ってバレない!?

 

結論から書くと

「誰かに雇われて給与を得るとバレる」

 

※アルバイト、日雇い、契約社員等

上記で説明した、副業であれば基本的にはバレません。

 

 

副業が会社にバレる原因は「住民税」

 

副業で得たお金が年間20万円を超えると確定申告しなければいけません

それは法律で定められたルールであり、脱税の対象です。

 

確定申告で、収入によって増減する住民税が増えることになります。

住民税は会社給与から天引きされるので、あまりに多いとおかしいな?疑われるのです。

 

 

副収入は雑所得に当たるので、確定申告の用紙に「自分で納付(普通徴収)」にチェック入れれば解決です。

※アルバイト等はそれができません

 

 

最後になりますが

 

会社を辞めても自分で稼ぐことができるんだって思える自信。

それは余裕に変わり、冷静に周りを見ることができます。

 

 

まず、どんなことからでもいいので一歩踏み出す勇気。

 

 

この記事を読んで、持ってもらえたら嬉しく思います。

お小遣いが欲しいならまず絶対に「固定費の見直し」がおすすめ

 

【遊戯王カード転売】月10万円儲けた俺がおすすめする稼ぎ方とは!?

【低収入の貯金節約術】年収300万で底辺の俺が結婚生活に困らぬワケ

-【副業】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.