【固定費】 【車両】

【維持費2,000万の軽自動車vs車検もいらないタクシー】コスパ最強の節約比較した結果

更新日:

スポンサーリンク

自家用車の考え方に新時代。到来。

この夏、日本中がゆとり世代に騙される。

 

車を持つよりもタクシーを乗った方がお得だ。

そんな情報は真っ赤な嘘だった!?

 

距離を測れば真実に必ず巡り会える。

あなたが未来に選んだ交通手段は・・・?

 

車種の名は。

スポンサーリンク

 

はじめに

自家用車を持つかは走行距離次第。

そんなのはわかっていた。

 

だからこそ、田舎ではなく交通の便がいい場所を選んだ。

必要な時にタクシーに乗った方が、お得だと思っていたんだ。

 

そうやって自家用車を持っている奴らを蔑んでいたのに・・・。

それが大きく覆ろうとはwwwwww

 

 

結論から言うと

「自家用車 vs タクシー」軍配は自家用車だ。

 

 

だがこの問題の本質は実は違った・・・。

あなたは車という利便性を本当に2,000万円で購入しますか?

 

自家用車の維持費は!?

(年間)維持費 45万円~75万円

【税金】自動車税、重量税
【保険】自賠責、任意保険
【修理】点検、車検、修繕
【費用】駐車場代、高速代
【燃料】ガソリン代
【車両】購入200万÷10年=年20万円

 

軽自動車で安く見積もっても年間45万円の維持費は掛かります。

少し多めの出費を見積もって、50万円×40年間=2,000万円は車両費を入れても掛かると思っていた方がいいでしょう。

 

ポイントⅠ

自家用車を持つということは利便性と引き換えに2,000万円以上支払うということ。

 

タクシーを乗る方が得!?

自家用車を購入すると年間50万円の維持費が掛かる。
つまり、月額4万円を交通費として使うのと同等である。
※50万円÷12ヶ月=4万円

 

タクシー換算

「10キロ⇒3,500円」

「110キロ⇒38,000円」

 

※初乗運賃「680円/1.2km」

※距離運賃「 80円/253m」

 

 

月額4万円で10キロを11回(合計110km)までならお釣りが来ると言いたいところですが、110kmなんて少し遠出したら一発の距離です。

自家用車の代わりにタクシーを活用するという案は全く成り立たないことがこれで判明した。

タクシーを毎月110キロ以上使用するのであれば、自家用車を購入した方が良い。

 

ポイントⅡ

たまにタクシーを使うから無駄を省けるのであって、頻繁に使えば意味がない。

 

自家用車は本当に必要か!?

車は便利だしあるに越したことはない。

だが2,000万円払ってまで本当に持つ必要があるのか?

 

メリット

・行動範囲が広がる

・雨でも行動しやすい

・緊急時の交通手段

・社内の密室空間

 

デメリット

・運転は事故のリスクがある

・2,000万円の支払い(軽の場合)

 

「2,000万円と自家用車」どちらを選びますか?

 

私は・・・。

2,000万円を選択した。

 

正直な話、子供が出来たら車があれば便利だし、軽自動車が欲しいなぁと検討していました。

ですが、実際にこうやって試算してみて、2,000万円もあれば「子供の教育資金や老後資金」のために貯蓄した方が良いと判断しました。

 

ポイントⅢ

年収300万円の私にとっては自家用ヘリコプターを持つ並みに高価だという感覚です。

持っていなければ持っていないなりに生活プランを立てるので必須ではない。

 

交通費に掛かる金額は!?

自家用車を購入しないということは、基本的には「電車・バス」を利用することになります。

 

週休二日の場合、休みは「月8回~10回」

交通手段を5回使用した場合。

【1回目】電車移動(700円×2名)=1,400円

【2回目】バス移動(700円×2名)=1,400円

【3回目】タクシー(緊急時10キロ)=3,500円

【4回目】シェアリングカー(6時間パック)=4,020円

【5回目】レンタカ(48時間パック)=12,340円

※新幹線や飛行機で行く距離は車無関係なので±ゼロ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計月額 22,660円

 

 

軽自動車を維持した場合は月額40,000円。

(40,000円-22,660円)×12か月×40年間

8,323,000円

 

 

この数字は40年間での軽自動車を「持つvs持たない」の差。

当然、引きこもり気質の私にはもっと差は大きくなるだろう。

 

それに加えて、自動車を持っている人だって電車に乗らなければいけない場合はある。

そう考えると、購入しないことで1,000万円の無駄を省くことができるのではないか!?

 

まとめ

どれだけ交通手段を使わなければいけない場所に行くかで変わるので、正確な金額を算出するのは無理な話。

それでも自分のライフスタイルと見合わせると、自家用車を買わない方が無駄を省けることが認識できた。

 

車を購入するという選択は

2,000万円を確実に支払うということ。」

 

車を持たないという選択は

1,000万円を支払う可能性があるということ。」

 

つまり、車を持たなければ、

2000万円から1800万円ぐらいの節約ができる可能性が十分ある!!

子供がいるとどうしてもお出かけする頻度は高くなると思うので、その間だけ中古車を購入したりすることは検討するかもしれません。

 

ポイントⅣ

車が無くても生活ができる、交通の便が整った土地に住むのは絶対条件。

逆に言えば、車が必須で「家賃または土地価格」が40年間で1,000万円以上安い住居ならそれもあり!!

【副業】サラリーマンに絶対おすすめしない小遣い稼ぎとは!?実体験をレビュー!!

【2019年度版】スマホ高いには訳がある!?安く持つデメリット徹底解説

-【固定費】, 【車両】

Copyright© 年収300万!!無駄を省く節約ブログ , 2018 AllRights Reserved.